スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ゲーム

おつかれさまです、かみりです。
半年にいっぺんしか更新されないHPを、夏冬の度に今日からまめにやろうと思いつつ
次の日には忘れているかみりです。

なんだかんだで意外と働いていて、あまりゲームできてなかったのですが
このところ久しぶりにゲームが充実してます。



○キングダムオブオモローれこにんぐ

タイトルちゃんと覚えなさい。
いわゆる近年型オープンワールドARPGはドラゴンズドグマぐらいしかラストまでしてなかったのですが
スカイリムは間違ってPS3版を注文して失意のどん底に(略
あとなんとかって洋ゲーのヤツと、なんとかって洋ゲーのヤツをちょっとさわった。ぐらい。
なのですが。これは戦闘がしっかりしてて好感触だったので続けています。
一度行った所はかなり細かくワープ移動できるし
クエストの目的地も隠し扉(要スキル)とかもマップになんでもかんでも表示されるので
とにかくサクサク進んで止め時が難しい、気付けばあっというまで時間ドロボー。

クエスト目的地に行って敵をしばいてアイテム奪ってバラして素材にして装備品作っての繰り返しです。
いい感じ。

難点は、出てくる人名地名用語が多すぎてストーリーが全く頭に入らないのと、
アイテムがばんばん拾えるのにソートがなくて管理しづらいことです。

○マークオブにんじゃ

XBLA配信のゲームですのでイマイチ知名度がありませんが、当たりです。
ステージクリア型の横ジャンプのステルスアクションというありそうであまりなかったものです。
ステルス要素のある横アクションもこれまで無かった訳ではないですが、今まではどれもどうにも
まとめきれず結果ステルス要素はあんま関係ないみたいなのばかりでしたが。
横アクションのゲーム性とステルス性と戦闘を上手くまとめてあって面白いです。
基本未発見でないとこちらから攻撃できず、敵の行動がパターンで動くので
どのタイミングでどのルートで行くかの組み立てが重要で、ほとんどアクションパズルに近いです。
敵の殺し方で点数が変わるのでパターン作りが面白い、これでタイムボーナスがあったら
スコアアタックが激熱でさらによかったかも。


○哭牙

シルバーガン、斑鳩等の井内ひろしさんディレクションです。いやがおうにも期待が。
見た目は果てしなく地味ですが、ヒットアンドアウェイで弾を一発づつぺちぺち当てていく感覚が、
懐かしくも楽しく実にクセになります。
近年のシューティングの、自機の攻撃が画面半分覆っててザコは出てきたらもう破壊。というのとは対極の
ゲームデザインで、シューティングの基本を思い出させてくれます。
今しがたちょいと触っただけなので深くはわかりませんが、楽しいです。

ただ、パワーアップウエポン回りや得点システムがこれまでの作品のような狙い済まして絞り込んだ
感じではないので、それらを期待しているとちょっと残念な気もします。
最近なかったとは言え、昔からゲームしてる人にとってはありきたりと言えばありきたりな
デザインではありますし。

狙い撃ちの緊張感と高揚感を高めるのに、それなりのシステムがあってもよかったかも。
弾を当て続けると倍率ゲージアップ、短時間で連続ヒットでよりアップして時間経過や弾を外すと減ってく
みたいなありがちなものでも、あればそれだけでより緊張感が上がると思いましたが。

トータルで見てシンプルな内容ですがバランス調整なんかも安心安定の品質で、良作ですよ。



あとはDOA5、vita防衛軍とかあーナイちゅHDも来てるんじゃないのかあー。

んで、ゲームばっかしてるかというと、私事で関係ないですけど法事が重なったりとかで仕事が
詰まってたりもしてます。
あと年末の単行本の作業もあるし。
マジメに生きてます。

スポンサーサイト

2012.09.29 | Comments(2) | Trackback(1) | ゲームレビュー

夏が終わり

こんにちは、かみりです。
もう8月も終わってすっかり涼しくなったのかそうでないのかよくわからない日々で
この国から季節「秋」がなくなってしまうのでしょうか冬月先生。

さてかみりさんはといいますと、今年は細かく細かく仕事を入れているせいでしょうか
夏の原稿が終わった後もコミケが終わった後もちまちまと仕事したりして、まとまった
休みが取れずにいたのですが、8月も終わりに近づいてやっと。
1週間かそこら程なにもせんでいい時間が作れたので


がっつりトライ。


そうそう夏休みは学力を伸ばす大事な時期だから家庭教師をって
なんでやねん!
とか乗り突っ込みをするの。ベタでいいの。決まりごとだから。

予約もしてなくてホントはまったくやる気なかったんですが、紆余曲折あって。
60時間程、HR6なんでほぼオフラインでちびちびと進めてようやく村下位でディアブロスをぬっころす事ができました。
今回ブロス強ぇな。P2Gでも苦手だったのですが、カラタクトソードで音爆投げまくり寝込み樽爆でやっと45分ですよ。どないやねんキー坊。デカいやつは嫌いなんだ、ガノトトスとかいなくてよかった。
シビレ生肉とかきくのかしら。

今回レウスレイアは割り楽。つか太刀超強ぇ。卑怯。横に飛んでズビャ!が超高性能。振り向きざまに抜刀からの横ズビャで頭壊し放題です。ゲージ減らないし。頑張って高級耳栓つけたらブロスも横ズビャがなんとかしてくれるのかしら。

新武器のアックスは、今ひとつ使いどころがわかりません。
普段は斧でちくちくして、スキを見て剣でズビズビ属性打ち込みドドドでいいのかしら。
攻撃後のサイドステップがどうもなあ。太刀の横ズビャに慣れると飛距離が足らず敵に踏まれまくりです。

今回の目玉の水中戦ですが、最初はやりづらいしわからづらいしつまんなかったのですが、
太刀を生産できるようになったら一気におもしろくなりました。
ここでも横ズビャ。あと後ろズビャも。ラギアクルスがゴミのようだ。


ここまでの感想を総じると、やはり面白いですが、良くも悪くもモンハンです。
初代からP2Gまで、回を追うごとにどんどん「ボスとタイマンするゲーム」の方に色濃くなってきてたワケですが、今回もそうですね。
初代をやり始めた頃の、ちまちま下準備をしてこそこそ様子をうかがって逃げ惑ってワナにしかけてという
「弱い人間が知恵を絞って強大なモンスターをどうにかこうにか始末する」感はもう得られないのでしょうか。
まあ、プレイヤー的にも正直採取とか面倒だし早く戦いたいってのがあるのでこの方向でもいいんでしょうが。


ああ・・・もう9月か・・・
夏休みも終わりだなあ。
仕事しなきゃ・・・・

2009.09.01 | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

こんにちわ いるまかみりです

ごぶさたしています、いるまかみりです。
自分のブログにいちいち自己紹介から始まるのもいいかげんおかしいかとは思いますが
いつもいつもあまりに久しぶりなので言っておかないと見た人が誰のページなのか
わからなくなるといけないので、言うのです。

さて今年もそろそろ2ヶ月が経つようですが
例年一月は正月だからおやすみ。と言っているかみりさんはといいますと
今年はしょっぱなから仕事してるのでマジメです。
えーとなにやったんだっけ、いいや、思い出したらいいます。
マンガとかカラーイラストとかそんなの。

さて年末に期待していたDSのファンタシースターが大外し、とまでは言わないものの今ひとつで。
原因はやはりDSで出したのが敗因かと。
ハードウェア面では純粋にゲーム機として考えるとDSはPSPに勝てるところがひとつも無い訳で、
3Dのゲームなのにアナログパッドはついてない、武器の見た目が命のゲームなのにPSPに比べ
てもなお画面が粗い、カートリッジにセーブするせいで大量のデータが保持できない=アイテム
倉庫が少ないわクエスト配信は出来ないはキャラクターが3体までしか作れないわ。
となってしまうとゲーム面での魅力が引き出せるようなプラットフォームではないですな。
ゲーム内容に関して突っ込むのももういいかなと思うので省略ですがあまりよろしくはないです。
酷い内容ではありませんが、なまじかPSOを下敷きにしてるだけに悪くなったところはものすごく
目立つ訳で。
まあそうこう思いつつ60時間程度は遊んだので、ゲームとしては元は取れるかと。



と、ひとしきりやったところでしばらくカンヅメで仕事してまして。
いいかげんゲームがしたいよう。というところに
モンハンを切り上げて以来触ってなかったPSPで
三国無双マルチレイドが出てきました。

三国無双シリーズは正直どれも一緒というかシリーズはおろか一作の中ですら
どのキャラクターを使おうが一緒。敵も馬、弓、歩兵の三種類で対処法も3種類でイナフ。
基本ボタン連打のタコ殴り、馬に乗って走る。終了。すぐ飽きる。
ついでに言うと三国志に興味が無いので名前も読めない。
と思ってあまりやってなかったのですが
今作はシステム面から結構に変わったようで
まずストラテジー要素がほとんどなくなり、ほぼアクションRPGだと考えて構わないような
構成になっているようです。
アクション面でもロックオンして高速ダッシュで突進ズバズビクイックに離脱多段ジャンプでホーイホイ。
ダッシュによる平面の動きとジャンプによる縦の動きとがアクションにスピーディーな云々、
デビルメイクライ系のアクションに様変わりです。敵も自分も平気で空飛ぶし。
んで武器やアイテムの種類も多くてどれがいいかなとあれこれ遊べます。

無双シリーズの中ではかなり様変わりした作品になってるので、いままでのが好きな人は
どうかわかりませんが、かなり遊べると思います。
敵の動きの同期などはとってない上にストラテジー要素が無くなった以上多人数でやる意味はどこにってカンジもなくもないですが、まあなんだかんだでマルチプレイもそこそこ楽しいのでいいかしら。

久しぶりに友達をさそって、と思ったのですが途中までは。

呂布を討伐したあたりからなんかおかしなことになってきてる気がします。ボスが。
一番すばやい通常攻撃コンボに平気で割り込んでくるとか
動きが早すぎて攻撃が当たらんとか
敵のガードを崩す手段がない(ガードを崩せる攻撃を出そうとしてる一瞬のスキにボコられる)とか

あれ
あれれ

なんか対処法とか攻略法とかすっとばして
属性のあう武器適当に振り回して死にそうになったら肉マン食ってろみたいなことに
なってる気がするんですが。気のせいですかね。

どうなんだろう。
まだクリアもしてないし、もうちょっとやれば何か見えてくるのかしら。


でも3月入って、また仕事。
コミック1まで間もないのにまだ他の原稿があるんですよ。しかも結構な量が。
あれ
あれれ

2009.03.03 | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

6900009

↑ロックマン9と読んでくれうわっダセェ


とうとう出ましたね。Wiiのロックマン新作。
むっムズイ・・・
でもこれぞロックマン!
スーファミになってキャラが無意味に大きくなってゲーム性が目減りして以降あまりよろしくなかったのですがゼロとか根底があの世界観でシリアス路線とかムリだろと思ってましたがまあともかく

このところ純粋なアクション新作なんてとんとありませんでしたから、アクションRPGとかばかりで時間さえかければどうにかなる。ようなゲームばかりしてたのもあってか相当ガチでやらないとさっぱり先に進めません。
が基本覚えゲなのでパターン作って敵のアルゴリズム見ていけばちゃんと先に進めるので理不尽な難しさではありません。
いい出来ですよ。
ファミコンテイストにこだわってという企画の大前提に多少縛られすぎなカンジもなくもないですが、まだ全面見たわけではないので、おいおい期待で。


先日のグラディウスリバースもいい出来ですよ。
あれもスーファミぐらいのハード性能でという企画でしたか、目を見張るような斬新な要素はありませんが手堅い作りです。高次周の打ち返しがバリ熱です。
なによりついにアップレーザー復活。グラVでもなかったアップレーザーが!

ということで久しぶりにWiiよく起動してます。レッキングクルーとかな。
マリオ?嫌いですよ。
なにあのメタボひげオヤジの分際で僕ちゃんアイドルみたいな売り出し。キモ。
なので解体業だとかゴリラさらって売っぱらうとか、地に足つけた仕事してる姿は認めます。

PSPoは完全に停滞・・・

2008.09.25 | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

熱海は

オイコラちょっと・・・・
熱海城って・・・・・・・・・・・・



●グラディウスポータブル /PSP

グラディウスの1,2,3,4とPSのグラディウス外伝が一本につまったお買い得タイトルです。

インターネットのあちこちでは移植度についての云々が見られるようですが、
移植度がどうのこうのなんかよりも、PSPでシビアな操作が必要なシューティングはちょっときついでしょう。
あの十字キーではつらいですよ。

それを考慮してか、自機の当たり判定を小さくできたり途中でセーブ(面の復活地点からですが装備残機そのままで再プレイ)できたりします。
それを考えてもやっぱりちょっとやりづらいですが。

まー携帯ゲーム機ですから移植度だのなんだの目くじら立ててどうこうより、ちょっと空いた時間にちょこっと触れていい暇つぶし。という用途で考えればかなりいいソフトだと思います。

おまけのギャラリーでは、アーケード版の音楽と、ついでにX68k版の1,2のMIDI版サウンドも入っていて、うれしいです。
家庭用のムービーなんかも入ってますが、そんなもんはいらん。




だがしかし。
PSP。
俺持ってないんだ。

みぶのPSP借りてたので、ストゼロWアッパーでたから返せ。といわれたので今ウチにPSPないんです。
あーこりゃこりゃ。

2006.02.13 | Trackback(0) | ゲームレビュー

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

かみりん

Author:かみりん
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。